東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

当相談室の特色

当相談室の特色

自分らしく生きていきたい方を応援する相談室です

あ

神経症にはいろいろな症状があります。

症状の背後には、
「どう生きたいかがわからない」
「自信が持てない」
「好きなことややりたいことがわからない」
などの悩みがあります。

それらの悩みは、
「自分の力を発揮して充実した一生を送りたい」という強い気持がある証です。

あなたの人生に役立つセラピーとは、
この人は自分の話を真剣に聞いて自分のことを理解しようとしてくれている、
この人は自分を信じて応援してくれている、
この人が大丈夫というのならきっと大丈夫、
だから、自分の感覚を信じて前に進もう、
あなたがそう感じられる支援者との出会いによってかなえられるものです。

当相談室で、あなたとの縁ある出会いを、私もお待ちしています。
 

森田療法を用いて解決に導きます

神経症になる人は、向上心が人一倍強く、よく
反省し、心配性でもあります。そのような特性を活かし、悔いなく生きるために、森田療法が役立ちます。

日常生活を充実させるために日々努力することが、神経症の解決の鍵となります。

当相談室では、神経症について、目で見て知識が印象に残るように、オリジナルの小道具を使ってわかりやすく説明します。

また、日常生活を充実させるための具体的な方法を、相談者とともに考え、話し合い、行動を後押しします。

必要に応じて、日記式カウンセリング(日記療法)を用いて、心理支援、森田理論の学習指導、生活指導を行います。

神経症の症状とは、心の成長の過渡期の、仮の悩みなのです。
当相談室では、症状の根本にある、真の悩みを
解決に導きます。
 

セラピストは森田療法の自助グループメンバー

当相談室のセラピストで臨床心理士の田邉は、生活の発見会のさまざまな学習場面で講師の経験を重ねてきました。現在も現役会員です。

約20年の活動経験で培った、森田療法の理解、神経症の悩みの最中の仲間と気持をわかちあう力、与えられた特性を生かして人生を切り開く行動力を、当相談室でのカウンセリングによる心理支援に役立てます。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。