東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

よくあるご質問

よくあるご質問



ここではよくあるご質問をご紹介します。
どうぞ参考になさってください。

 

カウンセリングって効果があるのですか?

ご相談者と、相性の合うセラピストであれば、あります。

当相談室は、セラピストが、ただお話を聞くだけでなく、あなたが、本来のあなたとして悔いなく生きるために役立つカウンセリングを行います。

カウンセリングの効果についてはこちらのご相談事例をクリック

カウンセリングって何をするのですか?

お話をよく聴いてご安心いただき、一緒に解決策を考え、踏み出しやすいよう気持をサポートします。

カウンセリングを希望する方は、それまでの人生で、そのままの自分でいいのだ、という安心感を持てず、自分を否定し、不本意な生き方をしてきた場合が多いことでしょう。

相性が合うセラピストと出会い、自分の話を真剣に聞いて、理解しようとしてくれる人がいる、自分を信頼し、尊重してくれている人がいる、という安心感を得ることが、ありのままの自分を肯定し、本来の自分として生きていく生き方への転換につながります。

カウンセリングについての詳しい説明はこちらをクリック

森田療法のカウンセリングって効果があるのですか?

よくなりたい気持が強い人には特に高い効果があります。

生活の発見会をすすめたりするのですか?

ご相談者様にとって役立ちそうな時はご紹介しています。

個人のカウンセリングは、安全な場で専門家とゆっくりと話ができますし、これまでの人生にない安心と信頼の人間関係を作っていくことができます。

一方、生活の発見会は、仲間同士の気持のわかちあいや、相互援助を通した体験学習という、グループ独自の回復機能を備えています。

以上により、当相談室の個人カウンセリングと生活の発見会は互いに相補い合う関係にあると考えております。

したがいまして、ご相談者様にとってのご利益を最優先すれば、当然、個人カウンセリングと生活の発見会の併用をおすすめすることもしております。

ただし、くれぐれも、おすすめするといっても勧誘では全くありません。
もとより、生活の発見会は、勧誘活動は一切行わない自主的な参加者による組織です

それでは、この相談室ならではの個人カウンセリングの良さはどんなところでしょうか?

神経症の背景にある親子関係の問題や、子育てなど家族関係のお悩みにも対応しています。

当相談室は、神経症とその根本の生きづらさの解決ご支援、セラピストの臨床心理士が森田療法の専門家であること、生活の発見会のメンバーであることなどを特徴としています。

同時に、神経症的人格形成の要因となっている、生育環境による問題、親子関係のお悩みについても積極的にご対応しています。

また、それに伴って生じることの多い、子育てや夫婦関係等の家族関係に関するお悩みにも積極的にご対応しています。

その他、自助グループの中だけでは対応しきれない問題も多々あろうかと思われるため、そのような場合も、当相談室をぜひご利用いただきたいと思います。

カウンセリングはどのようなやり方で行うのですか?

まずはしっかりとていねいにお話をうかがいます。

まず、初回カウンセリングでは、お話をていねいに伺って、ご安心いただき、現在お悩みの問題の内容を明らかにしていきます。

その上で、問題解決のために必要な知識をお伝えします。

以上を、ご相談者とセラピストがしっかり共有できたところで、具体的で実行可能な行動の方法を一緒に考え、決めていくやり方で進めていきます。

2回目からも、その時々のお悩みについてしっかりとていねいに伺って安心していただき、一緒に問題を理解し、問題解決のための行動が踏み出しやすいように気持の支援をしていきます。

お困りの状態によっては、医療機関の受診をご紹介する場合もあります。

日記式カウンセリング(日記療法)はどんなものですか?

対面式カウンセリングとの相乗効果が期待できます。

森田療法においては、日記指導という方法を用いて、生活態度の変化や気づきを促します。それを日記療法と呼び、当相談室の日記式カウンセリングに相当します。

対面式カウンセリングと日記式カウンセリング(日記療法)を並行して行うことにより、ご相談者とセラピストの信頼関係がより築きやすくなります。また、セラピストによる日記コメントが手元にあれば、自分でいつでも繰り返し見て行動に役立てることが可能です。これらにより、カウンセリングがよい方向に進展することが期待できます。日記の導入については、話し合いで決めて行きます。

相談したい時はどうしたらいいの?

まずはお気軽にお問合せください

まずはお気軽にお問合せください。お電話でのお問い合わせもできますが、お電話はつながりにくいことが多いため、お問合せフォームのご利用をおすすめします。

お電話でのお問い合わせはこちら

050-3772-4586

◆お電話はつながいにくいことが多いため、お問い合わせフォームのご利用をお勧めいたします。

◆お電話での応対ができない場合は、お問い合わせ内容を留守番電話にメッセージを残していただくか、お問い合わせフォームをご利用ください。

◆留守番電話にメッセージを残される場合、①お名前(フルネーム)、②折り返しの電話をご希望の場合はその旨を、③お電話番号、④折り返し電話のご希望日と時間帯、をお伝えください。ご希望のない場合、折り返しの電話は控えさせていただきます。

◆なお、カウンセリングの申し込みに関するお問い合わせ以外にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。