東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

カウンセリング内容

カウンセリング内容



こちらのページでは、当相談室でのカウンセリングについてと、日記式カウンセリングについてご説明します。

カウンセリングに関する不安や疑問

カウンセリングを受けてみようとお考えでしょうか?

◆この相談室ではどんな悩みの相談が可能なのか?
◆カウンセラーはどんな人なのか?
◆自分にも相談することができるのか?

ほかにも、さまざまなご心配やご不明な点がおありかと思います。このページでは、当相談室でのカウンセリングの内容についてご説明し、ご検討の際のご参考にしていただければと思います。

お問い合わせはこちらをクリック

カウンセリングの内容例

生きづらさに関するお悩みの例
  • ​​​​行動しようとしても一歩が踏み出せない
  • あれこれ考え過ぎて手も足も出せなくなってしまう
  • 好きなことややりたいことがわからない
  • 仕事が長続きできない
  • 自信が持てない
  • 自分を否定してしまう
  • 人生を仕切り直したい
  • 将来のことが不安で仕方がない
  • 不器用な性格を改善したい
  • 将来への希望が持てない
対人関係に関するお悩みの例
  • 人との距離感がわからない
  • 人づき合いが上手くいかない
  • 職場の人間関係でいつも悩んでしまう
  • 人が恐くて生活に支障が出ている
  • 人前で緊張し過ぎて上手く話すことができない
  • 親との関係に長年悩んでいる
  • 子育てについて悩んでいる
  • 夫婦関係について悩んでいる
  • 雑談が苦手で悩んでいる
  • 人の思惑が気になる
  • コミュニケーションが上手くできない
さまざまな不安感に関するお悩みの例
  • いつも体調や不安感が気になり、自由に行動することができない
  • パニック発作に対する不安から、やりたいことがやれない
  • 汗かき、手の震え、吃音、視線、声の震え、あがり、めまい、不眠、外食できない、吐き気、疲労感、息苦しさ、動悸などで悩んでいる
  • 強迫観念、強迫行為といったある種の考えや行為が、意志に反して何回も頭に浮かんだり、繰り返し、日常生活に支障をきたすほど悩んでいる
  • ストレスによる心身の不調感に悩んでいる

お悩みの状態によっては、医療機関の受診をお勧めし、ご紹介させていただく場合もあります。

カウンセリングのすすめ方

ご予約

ご予約をお取りいただき、面接の日時を決めます。

初回カウンセリング

  • ご予約の時間から開始して、50分間、カウンセリングを行います。
  • 初回カウンセリングでは、お悩みについてお話しいただき、こちらからもわからないことをお尋ねします。そのお話をもとに、ご相談者が今後どんなふうになりたいか、というカウンセリングの目標を話し合います。

2回目以降のカウンセリング

  • 二回目以降は、その都度、お悩みやお気持ち、お考えについてお話しいただきます。そのお話をもとに、長期的なカウンセリング目標を念頭に置きつつ、今すぐ取り組むことのできる課題についても話し合います。

お問い合わせはこちらをクリック

セラピストは、ご相談者が、ご自分の本当の気持に向き合い、本来の希望に沿って選択し、行動ができるよう、専門性を携えつつ心理的な支援を行います。

当相談室では、森田療法を用いたカウンセリングを特徴としており、人間性の再教育・再学習という観点を大切にしています。また、自助グループ的な同じ悩みを持つ仲間としての心理支援の観点も大切にしています。

詳しくは、「セラピストのごあいさつ」および「森田療法について」のページをご参考になさってください。

必要に応じて日記式カウンセリング(日記療法)を行います。

  • 日記式カウンセリング(日記療法)とは、相談者が毎日、一日の行動を中心にノートに記載した日記を、セラピストが、カウンセリングの時に一旦お預かりしてコメントを記入し、次のカウンセリングの時にお返しする、という方法で行います。大学ノートを2冊使用します。
     
  • 日記式カウンセリング(日記療法)は、通常の対面式のカウンセリングと並行することによって、気づきにつながる対話を促進するとともに、相談者とセラピストの信頼関係を築くことにつながります。
     
  • 当相談室のセラピストは、ご相談者が日記に向かう真摯な姿勢に敬意を払い、ご相談者の苦悩のわかちあいの仲間として、ご相談者の成長努力の伴走者として、一人の人間として、さらに森田療法の専門家として、一所懸命にコメントをつけてお返しいたします。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。