東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

神経症に悩む人たちのこころのよりどころ

生活の発見会とは

当相談室のカウンセリングでは、安心安全な場で、こころの問題の専門家である臨床心理士との対話を通して、
相談者様本来の自己の回復、成長がなされることを重視しています。
また、これまでの人生で得られなかった、人と人との、安心と信頼にもとづく人間関係が作られていくことをめざしています。


一方、生活の発見会は、仲間同士の気持のわかちあい、
そして、相互援助活動を通した森田療法の体験学習、といった、自助グループ特有の回復機能を備えています。


そこで、当相談室では、当相談室の個人カウンセリングと生活の発見会は、互いに相補い合う関係にあると考えております。

したがいまして、ご相談者様にとってのご利益を最優先すれば、当然、個人カウンセリングと生活の発見会の両方同時のご利用をおすすめすることもいたしております。

それでは、以下、生活の発見会の概要についてご説明いたします。

生活の発見会について

NPO法人「生活の発見会」は、神経症に悩む人たちがその克服をめざす、会員の自主運営による自助グループです。1970年に発足、1998年には保健文化賞(第一生命主催、厚生労働省、NHK厚生事業団後援)を受賞、2005年に東京都より特定非営利活動法人(NPO法人)として認証を受けました。

主な活動内容

生活の発見誌

生活の発見誌の発行

毎月、会員向けに機関紙「生活の発見」を発行しています。

主な内容

会員による神経症からの回復体験記
森田理論の学習記事 (「神経症の成り立ち」、「神経質の性格特徴」など )
協力医他による学習記事 (「神経質性格の陶冶」、「不安を生かす」など )
会員の投稿記事
全国の集談会の開催案内
全国の協力医リスト

集談会活動

・全国約130ヶ所で、毎月一回「集談会(しゅうだんかい)」と呼ばれる定例勉強会が開かれています。
 約10名~20名の神経症に悩む仲間が集います。

・日曜日開催の集談会、平日開催の集談会、平日夜間開催の集談会、女性だけの集談会
 、初心者向けの集談会などいろいろな種類の集談会があり、自分の都合に合わせて
 参加することができます。

集談会では、自分の神経症の話をしたり相手の話を聞いて、気持や体験をわかちあう「体験交流」や、生活の発見誌や森田療法関係の書籍などを用いて行う「森田理論学習」、症状の苦しみを乗り越えつつある人の「体験発表」などが行われています。

・集談会の後、喫茶店や居酒屋で開かれる懇親会は、くつろいだ雰囲気のなかでの
 づきあいの実践の場になっています。

       < 集談会のイメージ >          < 幹事・世話人会のイメージ >
 

初心者として集談会に参加を続けて回復してくると、世話人という役割を担い、新たに集談会に参加する人を支援します。世話人活動によって得られる、誰かの役に立っているという喜びや実感が、ありのままの自分でいていいのだ、という自己信頼感覚を育み、神経症の回復につながります。

幹事会活動

集談会運営を担う幹事・世話人が、よりよい集談会を作っていくために、情報交換や学習活動を行います。こうした人との交流を通して様々な体験をすることによって、自己理解が進んでいき、生き生きとした生活を送れるようになっていきます。

学習会活動

「基準型学習会」、「オンライン学習会」、「ガイダンス学習会」等の勉強会が開催されており、森田理論の学習や、生活の発見会の紹介などが行われています。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。