東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

HPの中の絵について

ホームページの中で使用している絵について

当相談室のホームページをご覧いただきありがとうございます。
こちらのページでは、当ホームページの中で使用した絵についてご説明いたします。
油絵はすべてセラピスト田邉千栄里が描いた作品です。


 

旅立ち


トップページのメイン画像の元の絵です。

自分の心の中には、不安はあるけれど、同時に、新しい世界に向けて一歩を踏み出したい!という強い欲求と意志があるのだ!という気持を表現しました。

森田の木!
 


当相談室では、森田療法の考え方を使ってカウンセリングを行います。その際に、相談者とセラピストが共有しておくと便利な森田療法のキーワードがあります。キーワードの説明を簡潔にお伝えするために作ったのが「森田の木!」という紙製の小道具です。この画像は、その小道具の形をワードで描いたものです。

 

生活の発見会パンフレットの表紙

 

神経症に悩む人達が森田療法を学び合う自助グループ「生活の発見会」のパンフレットの表紙の画像です。

苦しい
生きかたから、自然な生きかたへと変わること、イコール神経症からの回復であることが表紙のことばからわかります。

 

 

 

ひきこもり


神経症の不安症状によって社会的にひきこもり状態にあった頃に描いた絵です。自分がどう生きていいかがわからなくて、毎日毎日パソコンで検索してもその答えが見つかるはずもなく、またまた一日何もしないまま夕暮れを迎えてしまった…というときの、無力感、焦り、かなしい気持を表現しました。

つばき
 


自分はダメだという気持から、少しずつ「こんな自分でいいんだ!」と思えるようになり、いろいろなことに挑戦し始めた頃に描いた絵です。自分の欲求に素直に生きることの幸せな気持を表現しました。

トップページ画像展覧会

トップページ画像の背景の季節の移り変わりをお楽しみください。

                  さくら吹雪バージョン

                  新芽の息吹バージョン

                梅雨時のあじさいバージョン

                真夏のひまわりバージョン

                  実りの秋バージョン

                  冬の植物バージョン

                  さくらバージョン

                  いちごバージョン

                  あじさいバージョン

                  はすの花バージョン

                  桔梗(ききょう)バージョン

                  キンモクセイバージョン

                  南天バージョン

                  金柑バージョン

                  どくだみバージョン

                  ほおずきバージョン

                  コスモスバージョン

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。