東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

*2017年8月17日のブログでカウンセリング導入部分が体験できます
          ↓     ↓     ↓

2017年8月のブログ 

2017年  8月 8日

森田正馬博士と一緒にカウンセリング(笑)

森田正馬全集 第四巻 通信療法 
表紙とチアガール(笑)

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます

あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


ど~も~森田療法推し(笑)の臨床心理士もりりんですよ~

いや~アメブロの方を8月3日に更新してこちらを更新するのを失念しました(汗)
ということで本日2回分更新しまーす!

通勤路の神社境内に盆踊りのやぐらが建ちました
まだ一度も参加したことがないけどちょっと興味ある…
日程があえば浴衣なんか着て行って踊ってみようかな

なーんて思っちゃったりして
夏を楽しみたいな~という自分の気持ちがうれしく感じます

さて真夏のこの暑い中ある相談者様が
最近ウォーキングや体操などの運動をはじめられたところ
神経症のとらわれから解放されはじめわたしもうれしく思っています

初めてお会いした時から
神経症が治るためにはどうしたらいいかと
相談者様はひたすら解決策を求めていられました

そして不安症状やおっくう感抑うつ感の苦しさが治り
一日も早くもとのように元気に戻りたいと繰り返し訴えられました

そこでまずは現在の不安症状が神経症のとらわれであることをご説明
神経症のとらわれがどのように成り立っているかを図でお示ししました

とらわれの大きな要因として人間性に対する誤った認識があり
その誤った認識が本来の自然な人間観に変化することによって
神経症が治るものであることをお伝えしました

人間性に対する誤った認識とはどういうことかというと
こうあらねばならないという完全主義的な考え方をさします

では認識の誤りが変化するためにはどうすればよいのか?
そのためには不安症状をそのままもちながら
日常生活を充実させていくための行動が必要です

不安症状をそのまま抱えて行動することはもちろん大変なことです
でもそのまま抱えて行動した結果喜びを感じる体験が必須なのです

不安なまま行動して達成できたという事実の積み重ねによって
不安を人間性の一部として認められるように変わっていきます

反対に不安をなくしてから行動するという従来の態度を変えずに
必要な行動を回避しつづける限り
人間性の認識が変わるということは決して起こりえません

不安があるのが人間である
こう考えられるようになることが自然な人間観の獲得であり
神経症が治るということです

ふう…(笑)
神経症が治るための説明って何度書いてもむずかしくって
力が入って疲れてしまいます

さて気を取り直して(笑)

相談者様に上記の説明をご理解いただき
不安を持ちながら行動できるようになるのをサポートするのが
ミーのおしごと

なんだ急にミーって?
なぜかミーと自分を呼びたくなっちゃった(笑)
ハチャメチャですが続けます(笑)

でミーとしては相談者様に不安の苦しみを吐きだしていただき
それをうんうんそうだねつらいよねとしっかりと受け止め

同時にカウンセリングの度ごとに次回までの行動目標を話し合います
早く治りたいという相談者様の気持ちをしっかりお聞きし
そのためにはちょっとずつ行動していきましょうと背中をプッシュ

上記の相談者様はなかなかよくならないと不安をもらしつつも
頑張って毎回通われて(←継続は力なり!)
ミーもその熱意につられて頑張ることができました

そんなある日ミーは森田正馬博士の通信療法の本をコピーして持参し
相談者様と一緒に読んで勉強してみることをやってみました
上の画像はその本の表紙でチアガールが盛り上げています(笑)

というのはその本に相談者様の不調の訴えとよく似た事例があり
その訴えに森田先生が助言している箇所が役立つと思ったのです

ミーひとりの力ではまだ説明が足りていないと感じていたので
森田先生にコピーでご登場をお願いし
カウンセリングに参加して助けていただいてみたわけです

そうしてみたらこの方法が見事ヒット!
行動しないとよくならないことが相談者様の気持ちに浸透しました

ミーのカウンセリングと森田先生のお言葉の相乗効果で
相談者様は日常生活の必要な行動に一段と取組む努力をされました

そこでやがて上記のようにウォーキングや体操を始められ
ほかの日常生活にも手をひろげ行動できるようになっていかれました

今ミーが思うのは早く治りたいとおっしゃっていた
相談者様の願いに応えられつつありよかったな~
森田先生のコピーを持っていってよかったな~ということ

ミーひとりでなく森田先生も一緒にカウンセリングができたことが
自然な人間観の獲得を目標とする森田療法の
人間らしく温かい特徴を表しているな~とほのぼの感じてしまいます

森田療法って呼び名からあやしい療法と誤解されちゃったり
ことば使いが難しくて日本人の臨床家からさえも敬遠されたりして

どうも精神療法としていまひとつ世の中に広まっていないのが
ホントに残念で必要な人にもっとその存在が知られてほしい

でもミーは森田療法で自分自身がすっかり元気になれたし
元気になった仲間を生活の発見会でたくさんたくさん見てきています

なのでできるだけわかりやすく楽しくユーモアもまじえて
森田療法の考え方を使って神経症の方が元気になるサポート役を
ミーらしくこれからもがんばって行きたいです


音譜音譜 とうとう最後までミーで通したんだね 音譜音譜

パニくんのりー2シャーコフ2きょうちゃんうっつー2とこトン♪シーセン2あがりんこかくさんふあんぼうかいしょくん  ざっつー  ふうみん2

 途中から引っ込みがつかなくなちまってよ 一同(笑)
 

 

2017年  8月 8日

夢を自覚し夢をもち夢をかなえる方法

ウラジオストクでピャンセ(肉まん)を
食べる夢をかなえるぞ

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます

あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


ど~も~森田療法推し(笑)の臨床心理士もりりんですよ~
本日更新の2本目になります

炎暑と湿気で汗だくの毎日
あついあついといってるついでに
あつ~く夢を語っちゃいましょう

といきなりへんな入り方ですがさっそく本題にGO!GOGO!
とその前に今日アップした絵めちゃくちゃかっこいい!気に入った!
といつもの自画自賛ホントすいません(苦笑)

唐突ですが読者のみなさまはどんな夢をおもちですか?
神経症がつらくて夢どころじゃない方もいられるかもしれません

でも神経症のみなさまには必ず大きな夢があるのです
森田正馬博士は神経症の意味を次のようにいっておられます

「神経症は一人前の人間になりたいというあこがれに対する
やるせない苦悩である 」

つまり神経症のみなさまは
自立した一人前の大人になっておもいっきり人生を全うしたい!
そういう大きな夢を必ず持っているのです

もしそうではなくて
人生なんてど~でもい~や~!!へへへ~
自分なんてどうせ今さらなにやったてだめなんだ~ニヤニヤ~

もし心底からこのように思っているとしたら
なんにも悩むことなく漫然と生きていくことが苦痛ではないはずです

でも実際の神経症はそうじゃないですね?
なかなか自由に行動できなくて行動範囲がせまくて情けなくて
窒息しそうな息苦しさをなんとかしたいと悶々としているのです

でも真剣に悶々としていればいるほど
自分本来の自立欲求をごまかすことができない
自分に正直で見込みのある神経質者として胸を張っていいと思います

この窒息状況から抜け出て自立した自由に行動できる人間になること
つまり自分らしく生きられるようになること
それがわたしたち神経症者共通の究極の願いであり夢なのです
 

さて自分らしく生きる夢をかなえるにはどうすればよいのでしょう?
夢をかなえるには夢を口に出して人に話す
この方法が夢をかなえるためにはとても有効です

ここでわたしの体験談としていいたいことがひとつ
夢を語るとおせっかいにもけちをつけてくる人が必ずいるものです

それではとても食べていけないだろうからやめておきなさい
いままでできなかったのにいまからできるようになんてなれるかね?

わたしが今の仕事につこうと決心して口に出した時はこう言われました

コネがないと就職できない世界だといわれているよね
同業者がたくさんいる中でやっていくのはむずかしいだろう
森田療法だけで独立してやっていくのは無理なのでは?

でもなんとしても夢をかなえたいという強い欲求を自覚していれば
外野の騒音に負けることはありません
欲求の事実の自覚は強迫観念の妄想に負けるはずがないのです

反対に自分を支援してくれる人の存在はとてつもなく大きくありがたい
自分の決めた夢を支持して応援してくれる人がいて
前へ前へと進んでいけば道はおのずと拓かれていくものです

だからわたしはカウンセリングを通して
相談者様が欲求を自覚し自立の夢をかなえることを応援する仕事に
大きな意義と価値を感じているのです

ということでわたしを応援してくれる人が増えてくれることを祈って
わたしの今の夢をここで語っちゃいますね わお!こわいよ!(笑)

ステップ1:ロシア語の勉強を続けて会話と読み書きを上達させる
ステップ2:ウラジオストクに行ってピャンセという肉まんを食べる(笑)
ステップ3:ロシア語を自由に操りロシアに森田療法を広める(笑)

口に出して人に言うことによって
口だけっていう結果にならないように行動する動機づけになります

夢のもちかたについては
今は夢が描けない状態でも
目の前の必要なこと自分が楽しいことを行動することを続けていけば

いろんな物事への関心が芽生え発展していき
いろんな人との出会いの機会がひろがって
自然に明確な夢が持てるようになっていくものです

今週木曜から夏休みのため今回早めに更新します


音譜音譜 ピャンセって肉まんおいしいの? 音譜音譜

あがりんこうっつー2かいしょくんシャーコフ2とこトン♪かくさんざっつーきょうちゃんふうみん2シーセン2パニくんふあんぼうのりー2

  皮が薄くてなかみがいっぱい詰まってるんだって 一同(涎)

 

 

2017年  8月 17日

夏休み特別企画 ブログで森田療法カウンセリング

夏休み明けにクリニックで描いたきゅうり
おいしそー!(笑)

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます

あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


ど~も~ Здравствуйте!
森田療法推し(笑)の臨床心理士
もりりんですよ~ Меня зовут Моририн.
 

さっきスーパーで本日のお買い得「奈良漬きゅうり148円」を見つけて
「安っ!」と喜び勇んで2袋買ってきたんです!
帰って冷蔵庫に入れようと袋を裏返すときゅうりが国産じゃなかった…

がっくし
そういうことだったのか
喜びのあまり裏を確認しないで買って失敗しちゃいました(涙)

安いのには訳があるとわかっているつもりがやってしまった

夏休みに出かけた親戚宅近くのスーパーで買ってきた奈良漬が
とってもおいしくてポリポリ毎日楽しみに食べてたのが
もうすぐなくなっちゃうところだったんですよ…

さて気を取り直して(つまり行動して)本日も更新しましょう
この1週間夏休みの間次のブログ何書こっかな~って考えてたら
今日アイデアがひらめきました!

というのは最近カウンセリングをしていて
相談者様が一人きりで悩んでいたのがどんなにかつらかったろうな~
どれだけこわかったろうな~とあらためて感じたからなんです

そこで今回ははじめての試みとして
このブログの読者のみなさまにカウンセリングの擬似体験をして
いただこうという企画を考えてみました

読者の神経症にお悩みのみなさまはこのブログを
どのように見つけてくださったのでしょうか?
多くは不安をどうにかしたくて検索してこられたかもしれませんね

 

わたしも20年以上前に神経症の強い不安症状にとらわれてしまい
この苦しみから逃れるにはどうすればいいのかわからず毎日怖くて

もう死ぬ以外ないんじゃないかとまで思いつめてしまい
自殺してしまうのではないかと恐怖の日々を送った経験があります

今カウンセリングでお会いする神経症を発症した相談者様も
同様の体験をしてかけこんでこられる方が多くいられます

でもまだ精神科心療内科メンタルクリニックにかかることの抵抗感や
かかってみたけれど症状がちっとも改善されないという不安感から

ひとりきりで解決できないまま不安症状におびえながら毎日毎日
孤独に苦しんでいる方も大勢いられるのではないかと思います

もし読者のあなたが現在そのような状態で困っているとしたら
ぜひ今回の企画に参加してカウンセリングを体験してみてください
今回特に導入部分のやりとりをあなたとやってみたいと思います

それではブログでカウンセリング体験のやり方をご説明しましょう

①あなたがもりりんとカウンセリングで面談する場面をご想定ください
②あなたは自分のお話を色のついた枠の中でしてみてください
③わたくしもりりんがあなたのお話を想像しながら発言していきます

それでははじめますよ!

まずわたくしもりりんがあなたを相談室にお迎えして
今二人で向かい合って椅子に座りました

はいヨーイ!スタート!


 ( 緊張するねー ドッキンドッキン(笑)!)



今日はよくお越しいただきました
それでははじめます よろしくお願いします
どんなことでお悩みなんでしょうか?


ああ~ それはずいぶん大変な思いをされたんですね
 いまとってもおつらいでしょうね・・・
 いつごろからこの状態が続いているんですか?
 これまでどこかにご相談されたことはあったんですか?

 
いまのこの不安ってほんとに苦しいと思います
 これを今まで一人で苦しんできたのはほんとに大変でしたね
 よく今まで一人きりで耐えてこられましたね
 すごくつらかったでしょう 今もつらいですよね
                   

 
そうなんですよね
だれにでも言える話じゃないからほんとに一人で悩むしか
なくってどんなにか不安で怖くて心細かったかと思います


うんそうですね このままの状態ではほんとに困りますよね
でもどうすれば治るのか もとのように元気になるのか
わからなくて不安でほんとに大変に感じていると思います

 
いまは不安で頭が一杯でただただつらいことと思います
ただこの神経症の不安感というものはかならず治るものです
なのでどうぞ安心していただいて大丈夫ですから

神経症というものは不安感や症状にとらわれている状態で
とらわれから解放されていくのにともなって必ずよくなります

いま自分がこんな風になってしまったのはどういうことなのか
自分の中でいったいなにが起きているのか
それを理解することがまずはとても大切なことです


キラキラキラキラ ここで神経症のなりたちの説明 キラキラキラキラ
※過去のブログ(2016年2月11日)をご参照ください


まず神経症のこのようなからくりを理解するのが第一歩です
次にそこから抜けるための方法がちゃんとあるんですね
具体的になにをどうして行けばいいかをここでお話しながら
その都度方針を立ててひとつひとつ行動していけば
必ずまた元気な自分になれますから大丈夫ですよ


   
いまは不安で大変でしょうがだんだん大丈夫になります
神経症の主要因としてものの考え方の習慣があります
この習慣は後天的なもので行動習慣を変えることによって
もともとの人間らしい自然な考え方をとり戻していけます

そのようになるためには日常生活の必要な行動が大事で
生活を充実させていくうちに従来の考え方が変化して
同時並行的に神経症が治っていきます
ここまで聞いて今どう感じていますか?はいどうぞ

                         

 
神経症になる前より一回り大きく自由な自分に脱皮できます

この体験はその最中はほんとに死にたいくらいつらいけれど  
必ず一生の役に立つ貴重なきっかけになるものなのです
必要があってこうなったとプラスにとらえてご安心くださいね
いかがでしょうか?

   
次回からはその時々のお悩みを具体的にお話しいただき
それをもとに話し合いながら長期目標短期目標を明確にして
一歩一歩必要な行動をしていきながら
気づきや疑問など話し合って進めていきたいと思います

それでは今日のカウンセリングはこれで終わります
どうもお疲れ様でした

            


ありがとうございました

はいカーット!!!(笑)



読者のみなさまもどうも大変お疲れ様でした~!
やってみていかがでしたか?

ちょっとでももりりんとのカウンセリングのイメージが具体的にもてたら
うれしく思いますキラキラキラキラキラキラ

そして実際にもりりんとのカウンセリングをやってみたいと思ったら
どうぞメールか電話でご連絡をくださいね!


お待ちしていますよ


音譜音譜 描いたきゅうりはその後どうなったの? 音譜音譜

ざっつーあがりんこかくさんのりー2シャーコフ2とこトン♪きょうちゃんふあんぼうふうみん2シーセン2かいしょくんパニくんうっつー2


           豚肉と卵と中華炒めしたら超超おいしかったよ 一同(笑)



 

2017年  8月 24日

一人でいる時に不安でたまらなくなることがある

いちじく

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます

あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格



 

ど~も~ Здравствуйте!
森田療法推し(笑)の臨床心理士
もりりんですよ~  Меня зовут Моририн.

ロシア語を勉強中なので
最近冒頭のごあいさつにロシア語を入れてます(笑)

それはそうと
いまちょっと初挑戦の仕事に取り組み中なんですけど
それにともなう目上の方とのやりとりにものすごくビビッています

とにかくプレッシャーが半端ないんです
ダメな人と思われるのが怖いんです(苦笑)

皿洗いしながら突然 こわいよ~!
ご飯作りながら突如 やだよ~!どーしよー!

ほぼ毎日何回もこんな感じで叫び声をあげながら(笑)
引き受けた以上なんとしてもやらねばとがんばっているところです

逃げられない状況の中でも必死でもがいて前進する経験をするたびに
神様が舞い降りてきて運命の扉がまた一つ拓かれ
人間理解の目がまた一段階大きく開かれたと感じられる

そういう体験を繰り返していると
神経症とは人間と自分に目覚めてちゃんと生きたい人のために
神様が与えてくださる特権みたいなものだと感じます

さて今日のタイトル
一人でいる時に不安でたまらなくなることがある
このような訴えをたびたび伺います

不安感へのとらわれと理解できると思いますが
このような訴えの根底には
いつもちゃんとしっかりと安定した状態の自分でなくてはならないという

生育過程の中で学習して身につけた
非現実的な完璧主義的な考え方があります

でも現実には一生の中である時期
環境の変化によって人生の危機的状況が起きることは
だれにでもあるものであることは明白です

そのような人生の激動の時に一時的に気分が不安定になることは
異常ではなく人間として当たり前の現象だといえます

しかしいつもと違ういままで経験したことのない感覚に対して
常に注意を向ける結果その感覚が起きることを恐怖するようになり
不安感恐怖症とよべる不安感へのとらわれが形成されていきます

当たり前の現象を異常ととらえていることがそもそもの原因で
人間本来の性質への認識不足だということができます

したがって不安感にとらわれたときこそが自分の中にできあがった
いつもちゃんとしっかりと安定した状態の自分でなくてはならないという
非現実的な完璧主義的な思考習慣があることに気づく機会となります

一人でいる時に不安でたまらなくなることがある
自分にもあてはまると感じた読者の方がいたら
ぜひとも森田療法の本を読んで自然な人間観を学習してほしいです

不安へのとらわれから抜け出して本来の自分の人生を生きるために

森田療法的カウンセリングを受けることや
森田療法をともに勉強する集まりの生活の発見会に参加することが
とても役に立つと思います

神経症をきっかけに目覚めよう
本当の自分に
生きている間に

今日アップした油絵は
大好きないちじくへの思いを描いたものです


音譜音譜 プレッシャーのストレス解消法はなんですか? 音譜音譜

ざっつーかいしょくんふうみん2とこトン♪のりー2うっつー2シャーコフ2パニくんあがりんこシーセン2ふあんぼうきょうちゃんかくさん

    チーズの安売りをねらうことです 一同 (笑)


 

2017年  8月 31日

自己実現欲求を本当にかなえるには

ひきこもり時代

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます

あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


 

ど~も~ Здравствуйте!
森田療法推し(笑)の臨床心理士
もりりんですよ~  Меня зовут Моририн.

ロシア語を勉強中なので
最近冒頭のごあいさつにロシア語を入れてます(笑)

さて今日で8月が終わり明日からは9月
夏の終わりはせつなくさみしい気持ちになるとか聞きますが
わたしはこの過酷な夏を乗り切った感が心地よい派です(笑)

今日アップした絵はわたしが神経症の半ひきこもり時代に描いた油絵
当時40代はじめの専業主婦
これからの人生に展望がもてず焦りや不安を抱えて過ごしていました

毎日掲示板やいろんなサイトを見ては午前も午後も時間を過ごし
夕方になると

あ~今日もなんにもしないで一日が終わっちゃったなぁ…
わたしは生産性のないダメ人間だなぁ…

どうやったら自分で自分のことを幸せにしてあげられるんだろう?
わたしにはその能力が欠けているんだな
悲しいな…と暗く落ち込んでよく泣いていました

自分に何ができるかわからない
自分が何がしたいかわからない

ヤフー知恵袋で聞いてみたいと真面目に考えたりしていました
「わたしがしたいことってなんなのでしょうか?」って

でも怖いからそれもしませんでした
年齢は大人なのに子どもみたいな自分が情けなくてつらかったです

ネットサーフィンをしていれば
あっという間に時間は過ぎていってはくれたけど
日々をおろそかに過ごしているという自己不全感にさいなまれました

先日ある相談者様が長い間もっている慢性的抑うつ感について
趣味や家事をやっている時間は気が紛れるんですけどね…

そう笑いながら力なく話されていましたが
当然ながら
あきらめたくてもあきらめきれない自己実現欲求が見えてしまいました

森田療法では回復のために行動を重視するのはご承知の通りです
でもそれで行動を始めて症状の苦しみがやわらいでくると
安心してそこで満足してしまうということがよくあります

でもその行動が単に症状から逃れるための行動どまりである場合
神経症の出発点にある間違った人間観の変化までは起こせないため
またいつか困難状況で神経症をぶり返すことになります

神経症とはそれまでの自己保身目的一辺倒の生き方から目覚めて
ありのままの自分として安心して生きたいんだよという
本来の自己の中にある自己実現欲求がもたらす精神現象だからです

なので本来の自己の中の自己実現欲求にしたがった行動を
不安であってもそのままのありのままで実践することが必須です
不安を回避している間は出発点の間違いに気づくことができません

不安を理由にして自分にとって本当に必要な行動を避けて
厳しい言い方ですが時間つぶしのための行動のみをしている限り
神経症の根本解決に至ることは不可能ということになります

でも一人で一気に解決するのはとてもむずかしいことなので
専門家や自助グループによる支援という安心できる環境に身をおいて
すこしずつ行動を前進させていくことで着実な解決が可能になります

上の絵は壷の中をのぞいている神経症者が描かれています
壷をのぞいて自分のやりたいことの答えをいくら探しても見つからない
外は日暮れて今日も一日がむなしく終わってしまう

壁には窓から外を見るためのはしごも置いてあるけれど
現実を見る勇気がなくてはしごは使わないまま立てかけたまま

どうしても踏み出す勇気がない自分の情けなく悲しい気持ちを
油絵で表現してみました


音譜音譜 半ひきこもり時代ネット以外にどんなことをしていたの?音譜音譜

のりー2かくさんきょうちゃんふあんぼうシーセン2かいしょくんあがりんこざっつーパニくんシャーコフ2うっつー2


    習い事とかアイドルの入り待ちとかかな 一同 (照笑)



 

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。