東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

開業時間:10:00~11:50/14:00~20:30 / 火・金・月1回土曜(午前)開業 / 開業日のページをご確認下さい
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

2022年1月のブログ

2022年  1月 7日

今年も心の自然治癒力を応援します!

森田療法とはどんな治療法でしょうか?この動画に5分間で描かれています。

      社交不安の女性の表情が豊かになっていく様子が素敵です

 

サクサク田作りくるみ入り

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます


あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


 


森田療法推し(笑)で引き続きロシア語を勉強中の臨床心理士
もりりんですよ~
シャンシャン好きドキドキで臨シャンシャン理士パンダもやってま~す


あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

皆様いかがお過ごしでしょうか?
年末年始から例年より寒く感じる東京地方昨日は久々の積雪でした
そして今日1月7日は七草粥をいただく日

でも昨日私は買い物をサボり冷蔵庫の三つ葉だけで一草粥にしました
そしたら予想以上においしくてめでたしめでたし!(いいのか?)

今年最初に描いた絵はサクサク田作りくるみ入りです
昨年末作ったおせち料理の中で一番おいしくできたので描きました
一般的には甘辛い粘りのある衣で和えますが私はいつもサクサク派

煮立てて火を止めた調味液に小魚くるみを手早く和え広げ冷まします
ポキポキ小魚とカリカリくるみが結晶衣で甘辛サクサクの超美味に!

という感じで年明けから一週間毎日食べてもまだ残っているおせち達
でもこのおせちの非日常性が新年の節目の実感をもたらしてくれます

正直年末はヒーヒー言いながら苦行のようにおせち作りをやるんです
でも同時に健康で料理ができることに感謝の気持ちも湧くんですよね

さて今年最初のタイトルは「今年も心の自然治癒力を応援します!」
傷が自然に治るように自然治癒力が人間には備わっていますよね

神経症って人間には自然な生きる力が備わっているにもかかわらず
べき思考という人間性の認識の誤りが生きる力の発揮を滞らせる現象
(人間性=人間の精神の性質)

したがって人間性の認識の誤りが神経症を生むというカラクリを知り
本来やるべきことに力を発揮する結果人間性の認識が自然に正され
本来の自然な生きる力が滞りなく満遍なく発揮できるようになるのです

神経症になると不安過ぎて今後生きられるか不安になってしまいます
でも神経症になったこと自体が自然治癒力の働きといえると思います
なぜなら神経症体験によって人間性の認識の誤りが正されるからです

つまりどこかでそれが正しいものとして覚えた人間性の認識がある
例えば「人前で緊張してはだめ」とか「いつも熟睡しないとだめ」など
そのせいで不安や不眠を治さなくてはいけないものと思い込んでしまう

それで不安や不眠を治そうとしてますます不安や不眠が悩みになる
さらには不安や不眠の悩みが生活を自由に送れなくするほどになる
人間性の認識の誤りがさまざまな症状の神経症を生み出してしまう

でも神経症になったお陰で人間性の認識の誤りに気づくことができる
「人間不安になって当然」「人間眠れない日があって当然」と気づける
人間性の認識が正されることで自然な自由な生き方が獲得できる

だから神経症になることは自然治癒力の働きなんだよなって思うわけ
人間に備わっている自然治癒力って本当に驚異的でありがたいなぁ!
自由に生きられるように大自然が人間を設計してくれているんですね

てことで「不安が消える」や「不眠を治す」って言葉をよく見かけるけど
そういう言葉が私たちに人間性の認識を誤らせる原因だと思うのです
不安や不眠は自然なことで治す必要はなくそのままでいていいのです

今年も上記のような考え方で人間の自然治癒力に感謝し信頼しつつ
お悩みの方の生きる力の滞り解消と満遍ない発揮を応援していきます
一緒にがんばろー!✊

最後までお読みいただきありがとうございました


あずま通り心理相談室上野の森クリニック生活の発見会
不安にお悩みの方の心理的な支援活動を行っています
お気軽にご相談ください!

パニック症や不安症や強迫症など神経症にお困りで回復したい方には
カウンセリングや医療機関や自助グループ参加をお勧めいたします
相談先の詳しい情報は下記もご参考になさってください
 

Web森田療法図書館

moritalib.life.coocan.jp

 

森田療法と神経症(不安障害)〜公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団森田療法と神経症(不安症)ー神経症、不安障害、うつ、パニック障害、強迫性障害等の人のためのホームページです。神経症(不安障害)とは病気ではなく、ストレスや心の悩みから起こる症状のひとつです。当メンタルヘルスHPは神経症(不安障害)の克服に大きな実績をもつ森田療法を中心にした情報提供と双方向コミュニケーションを提供していますwww.mental-health.org


今回の記事がお悩みに苦しんでいてよくなりたい方にとって
少しでも参考になったならうれしく思います


音譜音譜まだ残っているおせちは何ですか? 音譜音譜



のりー2あがりんこパニくんかくさんシーセン2うっつー2きょうちゃんふうみん2ふあんぼうシャーコフ2ざっつーかいしょくん


 栗きんとんと黒豆と数の子豆とスルメの麹漬けですよ一同(笑)

 

 

2022年  1月 20日

これやったからって何になるの?

森田療法とはどんな治療法でしょうか?この動画に5分間で描かれています。

      社交不安の女性の表情が豊かになっていく様子が素敵です

 

土鍋で炊いた発芽玄米ご飯

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます


あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


 


森田療法推し(笑)で引き続きロシア語を勉強中の臨床心理士
もりりんですよ~
シャンシャン好きドキドキで臨シャンシャン理士パンダもやってま~す


3日くらい前ですが午後5時過ぎに外に出たら空がまだうっすら明るい
冬至から約1か月がたち少しずつ日が長くなってきましたね
とはいえまだまだ寒さが厳しい毎日ですが皆様お元気ですか?

上の画像は土鍋で炊いた発芽玄米をペイントソフトで描いたものです
YouTubeお正月太り解消用食事動画を参考に発芽玄米の炊飯に挑戦
 

もちっぷちっとした食感が楽しくてほのかな米ぬかの香りが特徴的
食べやすく腸活にも良さそうで主食の一つにしてもいいかなという感じ
でも普段の白米より値段が高いこともあり体重調整用に時々かな~

さて今回の記事は「これやったからって何になるの?」というタイトル
カウンセリングで相談者様にそう聞かれ「うっ…」と答えに詰まりました
でも後からその答えが見えてきたのでそれを書いてみようと思います

そもそも「これやったからって何になるの?」という相談者様の疑問は
「どうしても一歩が踏み出せないのをどうにかしたい」との相談に対し
私が「部屋の片づけ等必要な行動をやりましょう」と助言したからです

その助言に従って相談者様は部屋の掃除をしたにはしたのだけれど
「どうしても一歩が踏み出せない」悩みは一向に解決に向かいません
その流れで「掃除したからって何の意味があるの?」と考えたのです

確かに掃除をしたらすぐ一歩踏み出せる勇気が出てくればいいですが
現実には踏み出す怖さを掃除が直接解決するとは思えないですよね

相談者様が一歩が踏み出せない理由は失敗するリスクが怖いから
だからリスクを考え過ぎずもっと楽観的な自分になりたいと思うのです

頭の中でああなったらどうしようこうなったらどうしようと悪い想像をして
それが原因でしなくちゃいけないとわかってても先延ばしにしてしまう
気持は焦っているけれど体がついていかないという方は沢山います

でもリスクゼロはあり得ないからリスクを気にしないことは不可能です
だから目指すのはリスクを気にしない楽観的性格に変わることでなく
リスクを気にしつつ必要だと思うことに取り組む行動力を獲得すること

ということで行動力を強化することが踏み出すのに必要というわけです
行動は行動した結果快の感情を得ることで強化され習慣化されます
わんこがお座り(行動)でご飯がもらえる(快の感情)ことを覚えるように

行動自体が習慣化されることは行動力を獲得することと同義です
そこで行動力獲得には掃除やあらゆる必要な行動をいろいろと行い
行動した結果できた事実で快の感情を得て行動は強化されるのです

行動して快の感情を得るにはやりやすい行動をすることが適切です
そういう意味で日常の家事をして達成感を得ることを勧めるわけです
もちろん家事以外に勉強や趣味や仕事やどんな用事でもやることです

行動力を獲得すればリスクある目標への試行錯誤が可能になります
試行錯誤して落ち込んでも次の行動に取り組むことがしやすくなります
行動力が増せば行動半径が広がり経験を重ね色んな智恵がつきます

経験から得た智恵はまちがいなく自分の人生を生きやすくしてくれます
だからこんなことして何になるの?という疑問がわくかもしれませんが
何でも目の前の必要と思うことに取り組む姿勢が大切だということです

最後までお読みいただきありがとうございました


あずま通り心理相談室上野の森クリニック生活の発見会
不安にお悩みの方の心理的な支援活動を行っています
お気軽にご相談ください!

パニック症や不安症や強迫症など神経症にお困りで回復したい方には
カウンセリングや医療機関や自助グループ参加をお勧めいたします
相談先の詳しい情報は下記もご参考になさってください

Web森田療法図書館

moritalib.life.coocan.jp

 

森田療法と神経症(不安障害)〜公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団森田療法と神経症(不安症)ー神経症、不安障害、うつ、パニック障害、強迫性障害等の人のためのホームページです。神経症(不安障害)とは病気ではなく、ストレスや心の悩みから起こる症状のひとつです。当メンタルヘルスHPは神経症(不安障害)の克服に大きな実績をもつ森田療法を中心にした情報提供と双方向コミュニケーションを提供していますwww.mental-health.org


今回の記事がお悩みに苦しんでいてよくなりたい方にとって
少しでも参考になったならうれしく思います


音譜音譜いつも土鍋でご飯を炊くのですか? 音譜音譜



のりー2あがりんこパニくんかくさんシーセン2うっつー2きょうちゃんふうみん2ふあんぼうシャーコフ2ざっつーかいしょくん


 美味しい気がして数年前から土鍋で炊いていますよ一同(笑)

 

 

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・金の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・金以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。