東京都豊島区の池袋で、臨床心理士・公認心理師の資格を持つ女性カウンセラーが、森田療法の考え方を用いてカウンセリングを行います。

〒171-0022 豊島区南池袋2丁目8番5号ライオンズマンション南池袋904号室【池袋駅徒歩8分、東池袋駅徒歩6分】

受付時間:10:00~11:50/14:00~19:50(毎週火曜・木曜と、月一回土曜午前に開業)
※待合室がありませんので、予約時刻の5分前~ちょうどの時刻に着くようにお越しください。

お問合せはお気軽に(深夜早朝はご遠慮下さい
mail@a-street-counseling.com

050-3772-4586

2019年6月のブログ

2019年  6月 7日

森田療法が合う人に森田療法を届けたい

森田療法とはどんな治療法でしょうか?この動画に5分間で描かれています。

      社交不安の女性の表情が豊かになっていく様子が素敵です

 

口をおさえながら
ユーチューブでしゃべる自分をこわごわ見る

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます


あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


 

ど~も~ 
森田療法推し(笑)で引き続きロシア語を勉強中の臨床心理士
もりりんですよ~
 

いきなり本題ですが
今回描いた画像でおわかりのように筆者の神経症の克服体験談が
YouTubeにアップされていますので手前味噌ですが上に貼り付けました

うわぁ YouTubeで話す自分の姿を自分で見るのはちょっとこわい

これからなにかよからぬことがこの身に起きて
この先の生活がめちゃくちゃになってしまうんじゃないかとか
いろいろと都合の悪い妄想が思い浮かんできてしまいます

こういった恐怖を破滅恐怖というのでしょうか
世の中から自分が排斥されてしまうんじゃないかとかいうような
社会的な死の恐怖というようなものですが

この社会的な死の恐怖というものも
森田療法の欲望と不安の表裏一体という関係性に当てはめれば
恐怖の裏側に社会的に活躍したい欲求があることがわかります

いや~んわたしってそんなに野心家なの?
そんなのあんまり認めたくないけど正直ちょっとは認めるけど笑

でも今回の記事のタイトルのように
森田療法に合う人に森田療法を届けたいそういう強い欲求があります
だから顔出ししてもとにかく森田療法を届けるための行動をしました

なぜそんなに森田療法を世の中に届けたいかというと
まず一つ目は死ぬほどつらい神経症が森田療法で治るというのに
まだまだ多くの人が森田療法の存在を知るまでに至っていないから

最近はネットで森田療法が知られるようになってきているのは
とてもよい傾向だと思いますがブームのいろんな他の療法に比べたら
まだまだ知られていないんじゃないかと思います

森田療法が合う人にはほんとに鍵穴にぴったり鍵が合うように
神経症の悩みは見事に解決することができる
それだけの価値ある療法なのに広まっていなさ過ぎだと思うんです

外国人が考えた治療法を私もいくつも受けたり勉強したりしたけれど
日本人だからなのかピントはずれでちっとも解決できませんでした
筆者のような事例は世の中にいくらでもあるはずだと思います

二つ目は自分の親が間違いなく神経質性格だったんだけど
体調不良に度々なってはよく家で休んでいたことを覚えているけれど
亡くなった後の本棚の自己啓発本群の中に森田療法はなかった

病気で亡くなる前の数年間は老年期を迎えて何かを取り戻すように
従来の優等生的路線からちょっと悪ぶったり自由度を上げようとして
模索していた様子を娘としてなんとなく感じていました

病院に相談していたことも知っていたけどおおっぴらではなかったから
何かに悩んでいるんだろうなとうすうす察してはいたけれど
結局悩みがたぶん解決できないままで60歳で亡くなってしまいました

森田療法を知っていたらもっと旅行とか行きたいところに行けたろうに
神経質性格で悩んでいた親が森田療法を知らないまま
悩みが解決できないまま亡くなってしまったことがとても残念です

以上のような思いから神経症に悩んでいる人や
自分を神経質だと知らないままもんもんと悩み続けている人に
森田療法というとっておきの解決法があることをお伝えしたいんです

ただひたすらそれを願いながらその使命を感じながら
相談室やクリニックや自助グループや勉強会で
日々活動しているという次第であります

今回の記事が読者の皆様のご参考になればさいわいです

相談室・クリニック・自助グループ「生活の発見会」の各所で
神経症に悩む方のお悩み解決のお手伝いをしています
あずま通り心理相談室のご利用をお待ちしています

最後にお知らせです 
いよいよあさっての日曜日にせまってきました

下記の予定で筆者が神経症からの回復体験談を話します
ご関心ある方はお時間があったらご参加ください

2019年6月9日(日) 13時半~17時
生活の発見会「浅草集談会」
場所 都立産業貿易センター台東館8F会議室(浅草駅徒歩5分)



音譜音譜 仮名でユーチューブでしゃべっていますね? 音譜音譜

 

のりー2あがりんこパニくんかくさんシーセン2うっつー2きょうちゃんふうみん2ふあんぼうシャーコフ2ざっつーかいしょくん


   べつに本名でもいいんですけど仮名になっていましたよ一同(笑)

 

2019年  6月 16日

孤立感や疎外感やさびしさや人間関係の悩みについて

森田療法とはどんな治療法でしょうか?この動画に5分間で描かれています。

      社交不安の女性の表情が豊かになっていく様子が素敵です

 

ひとりがらく でも さびしい

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます


あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


 

ど~も~ 
森田療法推し(笑)で引き続きロシア語を勉強中の臨床心理士
もりりんですよ~

人間関係の悩みという相談はとても多い相談です
その悩みをさかのぼっていくと子ども時代や学校生活の中などで
心にダメージを受けてそれに対する適切な手当てがありませんでした

さらにダメージを受けないためにはダメージを受けないように工夫して
相手の意に沿うことを第一に行動するようにいつもがんばってきました
そして自分の感情を抑え込むことに上達してしまいました

周囲の人たちは自分をおびやかす存在であるとか
自分は周囲の人たちから受け入れられない存在であるとかいう
対人(たいひと)に対する自己疎外的な心の構えが強化されました

友達がいないとか人間関係が作れないとか人の輪に加われないとか
そのような悩みが出来上がってしまうのにはそうなる背景がありました
自分の感情をありのまま受け入れられないのもその理由がありました

それが自分の本意でなかったことは決まりきったことです
大変だったよねと頭の中の肥大化した対人不安を労いたいものです

神経質性格の人は対人不安の悩みにかぎらず悩みを気にしだすと
その悩みがいつも頭から離れなくなって苦しくなってしまいます

人間関係は神経質性格でなくても難しく感じる人が多いにも関わらず
自分だけがこんなことで悩んでいると考えてそのことに気おくれして
ますます人間関係を避けるという行動パターンになってしまいます

このような対人恐怖的な悩みについてどのように乗り越えるかというと
まず自分だけが対人関係を難しく感じているのではないことを知る
じっくり考えるタイプの人であれば誰だって人間関係に悩むものである

そして悩むということはちゃんと生きたいから悩むのだということを知る
べつにそんなにちゃんと生きたい訳じゃなければそんなには悩まない
ちゃんと生きるとは本来の自分として生きるという意味でのちゃんと


ちゃんと生きたいという目標があることは人間としてすばらしいこと
そこで悩みをどう乗り越えるかといえば
本来の自分として生きるという目標のためにいろいろな努力をしていく

でもひとりだけでちゃんと生きる努力を続けるというのは辛いのが普通
やっぱり悩みを理解しようとしてくれたり話をきいてくれる存在が必要
自分の味方になってくれる人を見つけていく努力が絶対必要

努力努力ときくととてもしんどくて何で自分ばっかりとうらめしくもなる
でも悩みを乗り越えたい気持ちがあることははっきりしているから
今できるだけのことをすこしずつやっていけばかならず力はついてくる

筆者も孤独や寂しさや孤立感を感じることがたびたびありますよ

「さびしい人は欲望が強い人です」という森田先生のことばを思ったり
「人間にはどうしようもないさびしい気持ちがあるものだよ」という
親鸞聖人のことばを思い出してじっとたえて過ごしています

しみじみとあふれてくるさびしさを感じて心細くなることもあります
それで動揺したり不安になったりすることもあります
なんで?なんで?と原因さがしにあせってしまうこともあります

しかたがないですね
それが自分なのですから

一番どうしようもないときはお念仏や「すべてはうまくいっている」の歌
それらが自然に歌いたくなるからそういうときは
ああ今一番つらいと自分が感じているんだなとじっと感じて過ごします

お皿を洗ったり洗濯物をたたんだり料理を作ったり勉強したり
YouTubeを見たり本を読んだり仕事をしたりして過ごしているうちに
いつのまにかさびしさは後ろのほうへと流れていってくれるものです

人間関係や人づき合いで悩んでいる人が
今回の記事を読んで安心したりヒントが得られたらいいなと思います

相談室・クリニック・自助グループ「生活の発見会」の各所で
神経症に悩む方のお悩み解決のお手伝いをしています
あずま通り心理相談室のご利用をお待ちしています



音譜音譜 画像はテレビを見ている人の絵ですね? 音譜音譜

 

のりー2あがりんこパニくんかくさんシーセン2うっつー2きょうちゃんふうみん2ふあんぼうシャーコフ2ざっつーかいしょくん

 

   かなり昔に描いたのでスマホはなくてテレビの時代でしたね一同(笑)

 



2019年  6月 25日

自分なりの人づきあいを模索すればいい

森田療法とはどんな治療法でしょうか?この動画に5分間で描かれています。

      社交不安の女性の表情が豊かになっていく様子が素敵です

 

ひとづきあいのせりふを考えているところ

自分の悩みが 神経症だと知らずに 長い間治らなくてひとり苦しんでいる人が たくさんいます


あなたのお悩みと 「神経症」と 「森田療法」をつなぐ臨床心理士のブログです

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法の記事や神経症克服に役立つ記事を載せています

3S(スリーエス)ハグハグ法別名 森田療法的行動法とは
神経症克服のための実践方法です
そのポイントは?

Sそのままで
(不安な気持ちはそのまま感じたまま)そのまま
Sそもそもにさかのぼり
(症状を気にしなくなりたいそもそもの動機とは エネルギーの発揮だね)チューリップ赤
Sすこしずつ
(コツは一気に完璧を目指す癖を自覚して すこーしずつ手足の指を動かそう)あし


1ミリでも発揮のために動いたら 
そのまんまの自分をハグハグして安心させてあげようラブラブ
最後にひとこと 「自分おつかれー!」合格


 

ど~も~ 
森田療法推し(笑)で引き続きロシア語を勉強中の臨床心理士
もりりんですよ~

やはり大変多いです
人づき合いに関するお悩みが
先日森田療法自助グループ勉強会にもお悩みママが参加されました

子育て中でママ友づきあい恐怖症を呈している読者はいませんか?
かくいう筆者もママ友づきあい恐怖症体験者です
他にも乗物恐怖症や疲れ恐怖症等色々でしたがそれはおいといて笑

で筆者も森田療法自助グループ勉強会で先輩ママに相談しました
当時の先輩女性メンバーは異口同音にこんなことを教えてくれました

「子どもが高校生になるまでの辛抱よ」
「高校に入ったらどこいっちゃったの?ていう位会わなくなるからね」
この会わなくなるというのは学校のママ友に会わなくなるという意味

そっかー・・・
高校までの辛抱かぁ・・・高校に入ったら解放されるんだぁ
でもまだまだあと何年もあるじゃん・・・はぁ

てな感じで子どもが幼稚園から高校くらいまで悩みはつきまといました
PTAや子ども会でママたちとつきあうのはほんっとに苦痛でした
ママ友づきあいが嫌で地元の学校に通わせないママもいるようですね

そもそも筆者は幼少のころから集団登校や夏休みのラジオ体操という
ただ近所に住んでいるというだけのつながりの人たちと
行動をともにすることがたまらなく苦痛に感じたものでした

なんだろう同調圧力?を警戒する過敏な反応?
とにかくちっちゃい頃からだからやっぱり気質かなぁ?
プラス人の顔色をうかがう習性がすでに身についていたのか?

神経質特有のあいまいな状況が苦手という性質もあると思います
気が合うか合わないか合わないとパニックになり身動きできない笑
今は以前よりは状況観察や身動きがしやすくなったように感じますが

まあそういった苦手なママ友づきあいをどう通過してきたかというと
森田療法の自助グループ勉強会で相談して対応してきました

だって家族や身内に相談してもなるほどという答えは聞けませんから
考えすぎとか自意識過剰とか気にしすぎとかしかいわれないですから
餅は餅屋で神経質の悩みは神経質に相談するのがベストな訳です

対人恐怖症の人は楽しそうに群れている人に劣等感を抱いています
あんな風に気軽に人と雑談できない自分は欠陥人間だと考えます
そして自分を全否定して落ち込みの沼にずぶずぶずぶ・・・

理想の自分と現実の自分の間には果てしなく大きいギャップがある
だけどそもそも理想の自分は本当になりたい自分なのだろうか?
本心はどんな自分でありたいのだろうか?がとても重要なことだけど

筆者があるグループに属していて浮いている感じに悩んでいた時です
「もりりんさんはそのお母さんたちと本心からつきあいたいの?」
自助グループの先輩に聞かれて筆者は自分の本心を考えました

「別につきあいたい訳じゃないかもしれません」と答えたと思います
本心はつきあいたい訳じゃないけど子ども同士のつながりを考えたり
学校で知り合いがいたほうがいいかな程度の考えでいたと思います

でもやはり居心地がよくなくいことが苦痛で仕方がなかったので
そのグループから抜けるためのせりふをあれこれと考えました

思い切って伝えてグループから抜けることができて気が楽になりました
「自分感覚でつきあいを選んでOK」という体験知を得た出来事でした

先日自助グループに参加したママ友づきあい恐怖症の方の悩みにも
我々先輩ママが自分の体験知を基に彼女の対策を一緒に考えました
悩んでいたママは対策に納得し少し気持ちが楽になったようでした

今理想だと想定している人間像は本当に自分の理想なのだろうか?
こうあるべきという誰かの基準に沿った像である可能性はないのか?
本当の理想がわかるには具体的に何をどうしていけばいいのか?

神経質性格者には神経質性格者特有の考え方の傾向があるので
同じ性格をもつ人の体験知に基づく具体的助言が確実に役立ちます
森田療法の本を読んでしっくりくる人なら森田療法が役に立ちます

人間関係や人づき合いで悩んでいる人が
今回の記事を読んで安心したりヒントが得られたらいいなと思います

相談室・クリニック・自助グループ「生活の発見会」の各所で
神経症に悩む方のお悩み解決のお手伝いをしています
あずま通り心理相談室のご利用をお待ちしています



音譜 たしか猫あんまり得意じゃなかったですよね? 音譜音譜

 

のりー2あがりんこパニくんかくさんシーセン2うっつー2きょうちゃんふうみん2ふあんぼうシャーコフ2ざっつーかいしょくん

 

 ええまあでも猫好きな相談者さまが多くて少し慣れましたよ一同(笑)



お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。火・木の開業日以外もお受けいたします。
E-mail:mail@a-street-counseling.com

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(深夜早朝はご遠慮下さい)

050-3772-4586

◆火・木以外もお気軽にご連絡ください。
◆折返しの返信が迷惑メールフォルダに届く場合がありますので必ずご確認をお願いします。